高保湿フェイスクリーム一番街

高保湿のフェイスクリームを探す時はここがポイント

蒸しタオルで効果アップ!高保湿フェイスクリーム

on 11月 25, 2015

この数年でエイジングケアにお金と時間を使う女性が増えたこともあり、化粧品会社各社から高保湿成分に優れたフェイスクリームが多く販売されるようになりました。
フェイスクリームの使用法の基本は、つけたあとの丁寧なマッサージです。
皮膚の下のリンパの流れを意識しながら優しくマッサージします。
クリームが少ないと指の摩擦で肌を痛めてしまうので、多めに取って使います。
この方法だけでももちろん効果は十分にありますが、より多く高保湿の成分を肌内に取り込む方法があります。
それが蒸しタオルを利用する方法なのです。
蒸しタオルの作り方は簡単です。
適度に湿らせたフェイスタオルを電子レンジで1分ほど加熱するだけです。
そのままむき出しで加熱すると水分が飛んでしまうので、皿などに載せてプラスチックラップをかけて水分が逃げないようにしましょう。
もし電子レンジが使えない場合は、熱めの湯に浸して作ることも出来ます。
出来上がった蒸しタオルを、マッサージを終えてクリームが浸透している肌の上に載せて、高保湿成分を更に肌奥に染み込ませます。
素肌の上にそのままタオルを載せても良いですが、クリームの成分がタオル側に移ってしまうのはもったいないことです。
目鼻に穴を開けたプラスチックラップをまず顔に載せ、それからタオルを載せると、タオルに有効成分が移ることなく済むのでオススメです。