高保湿フェイスクリーム一番街

高保湿のフェイスクリームを探す時はここがポイント

高保湿のフェイスクリームで目元パック

on 11月 29, 2015

高保湿のフェイスクリームは、保湿化粧水や保湿美容液のあとに、スキンケアの締めとして使用することで、お肌に与えた美容液成分や水分が蒸発していかないようフタをする役目もできますが、たまには贅沢に高保湿のフェイスクリームを利用して、目元パックとしての使い方をするのもおすすめです。
この方法なら、わざわざ目元パックを購入しなくても、ふだんから使い慣れた高保湿のフェイスクリームでだれでもかんたんに目元パックができます。
とくに目元は小じわができやすく、年齢が出やすいエリアともいわれていますから、入念な保湿をすることが求められます。
なので、乾燥による小じわ対策としてもこのパックを取り入れることをおすすめします。
パックのしかたはかんたんで、普段使う量よりも大目を目の下に塗るだけです。
この状態で、だいたい10分程度おくと、かなり目元をしっとりさせることができます。
お風呂上りにやったり、温タオルを併用することで、さらに高保湿成分の浸透もよくなります。
小じわは年齢のせいだとあきらめずに、お肌にあるうるおい成分とも同じかたちのヒト型セラミドなどでうるおいを補えば、またハリや弾力のある目元を取り戻すことができます。